So-net無料ブログ作成

タンポポとカーネーション [日々]

 3月の声を聞くと同時に急に暖かくなったと思ったら、今日は一日冷たい雨です。3月は雨の日が多くて、畑仕事滞りがちです。

 先日のある暖かい日、雑木林でウグイスの初啼きを聞きました。昨日、にぎやかな声を上げて飛んでいったのは、ツバメではなかったでしょうか。

 DSC_9186-1.JPG 家の回りでまだ見かけないと思っていたホトケノザ、なんと畑の中にいました。畑は肥料が豊かなせいか、立派に成長していました。

DSC_9198.JPG 上から見たホトケノザ 

 東京では、タンポポの開花宣言が先日あったそうですが、こちらいつの間に咲いていたのか、開花だけでなく、すでに綿帽子になっていて驚きです。

DSC_9211-1.JPG

 

 録画してまで見ていたNHK朝ドラ「カーネーション」が終わりましたね。正確には、尾野真千子演じる小原糸子の「カーネーション」が3月3日で終わったということなのですが。

 ドラマの中でいつも重要な役割を担っているだんじり祭りの日、最終回?らしく今まで登場したいろんな人たちが小原家に集まりました。その様子はまるで舞台のフィナーレを思わせました。

 あげく演出家はそのフィナーレの場面に、糸子の亡くなった父親、善作(小林薫)を母親、千代(麻生祐未)の幻影として登場させました。心憎い演出ですね。

 小原家の居間で大勢の人たちが集まってわいわい騒いでいるその向こうにぽつんと並んで座る二人の姿。普通なら、望遠カメラで手前の群衆をぼかし、奥にいる二人を浮かび上がらす手法をとるのでしょうが、あえて全体を広角で撮っています。それなのに、見るものにはと言うか、糸子の両親のファンには手前の群衆はぼやけ、奥の二人だけに焦点が合います。見事です。

 糸子は北村に上京の話を断り、嬉しいことも哀しいこともあった岸和田に残ると宣言します。バイオリンの優しいメロディが流れ、糸子は欄干にもたれながら遠くを見やります。明らかにこれは尾野真千子演じる「カーネーション」の最終回の演出ですね。

 3月5日の放送から12年後となり場面も主役もがらりと変わって、主人公、小原糸子役は夏木マリです。それまで登場していた人たちは全て物故してしまって、新しい登場人物によって70歳代以降の小原糸子の生涯が描かれます。

 「カーネーション」人気にあやかってか、NHKはドラマのモデルになった小篠綾子に焦点を当てた番組を何回か放送しました。先日の日曜にあったのは、再放送(関西地方)だったそうですが、そこでの小篠綾子さん言葉が印象的でしたね。

 「目的と理想がなくなった時、人は初めて老いていく、できるだけ目的を作り、自分にふさわしい仕事を続けていくこと、続けていくことに意義がある。生涯現役」

「20代より、60代、70代に青春がある」

 なんだか私への応援歌のように聞こえました。

 

 関連性はありませんし、このアルバムを手にしたのはずっと後なのですが、YouTubeで久しぶりに聞いてみたら、気持よかったので、アップしてみました。

 


nice!(46)  コメント(26) 
共通テーマ:音楽

nice! 46

コメント 26

夏炉冬扇

今晩は。
こちらにも咲いてます。昼間犬の散歩であちこちに。スミレもありました。
by 夏炉冬扇 (2012-03-09 19:50) 

cafelamama

今日一日、畑仕事のために空けていたのですが雨のため作業できませんでした。
このところの天気で、こちらも畑仕事が滞ってます。
昔、レインコートの広告で「春は3日に一度雨が降ります」
というコピーがありました。
修飾語のないデータだけのシンプルなコピーですが、すごく印象に残っていて3月になると思い出します。
by cafelamama (2012-03-09 20:45) 

たいへー

このジャケットも印象的ですね。
今度狙ってみようかしら。^^

最近、外を出歩いておりませんので、
春の息吹に気が付いておりませぬ。。。
by たいへー (2012-03-09 21:04) 

ケンタパパ

夏木マリさんの「カーネーション」、引き続き観ていますが、今までの流れからちょっと唐突感はありますね。
でも、今後の展開に期待したいと思います。
by ケンタパパ (2012-03-09 22:00) 

しばちゃん2cv

先週の日曜日、田んぼでヒバリが鳴いてました。
by しばちゃん2cv (2012-03-09 22:14) 

yukky_z

善作さん、酒を飲んでましたね^^
糸ちゃん役が夏木さんに代わりましたが、これは仕方の
ないことかなぁ。尾野さんも言ってましたが、「今の自分には
未だ、70代の人は演じられないから」とのことでした・・・。
by yukky_z (2012-03-09 22:20) 

song4u

そらへいさん、こんばんは。
応援歌、ぼくにも届きました!
自分に相応しいかどうかは分かりませんが、自分が必要とされていると
実感できる仕事に取り組みたいと思っております。
ありがとうございます!^^
by song4u (2012-03-10 00:11) 

b.b.mk2

カーネーションってあのヒロコ、ジュンコ、ミチコのお母さんがモデルだったんですね。今さらながらですが・・・。そらへいさんの説明で場面が浮かんできましたよ。
目的と理想、それに好奇心、持ち続けたいものですね。
by b.b.mk2 (2012-03-10 10:07) 

そらへい

夏炉冬扇さん
こんにちは

昨日はよく降りましたが、今日は晴れ間が出ていますね。
今日はこれからお寺です。
スミレはまだ見かけません。また、捜してみます。
by そらへい (2012-03-10 11:49) 

そらへい

cafelamamaさん
こんにちは

春は3日一度の雨、
本当にその通りですね。
修飾のないシンプルな言葉こそ、印象的ですね。
畑はお天気仕事、端から端までお天気が頼りですからね。
予定変更にいらだちながらも
雨の日の過ごし方を考えるのもまた楽し、ですね。
by そらへい (2012-03-10 11:55) 

そらへい

たいへーさん
こんにちは

音楽も良いですが、ジャケットも良いですね。
トランペットと煙草を持って、
昔はこんなポーズがかっこよかったのです。
たいへーさんの回りも自然豊かそうなので
外に出るとすぐ春の兆候に出会えそうに思えます。

by そらへい (2012-03-10 11:59) 

そらへい

ケンタパパさん
こんにちは

私も居間までの流れで、見続けています。
72歳と歳を取っておられる設定のせいか、
今までのハイテンションではありませんね。
何となく従来のNHKの朝ドラ風になってきた感じはありますが
いちおう、最期まで期待してみようと思ってます。
by そらへい (2012-03-10 12:02) 

そらへい

しばちゃん2cvさん
こんにちは

私もヒバリのにぎやかな囀り聞きました。
今年は春の訪れが遅い分、やって来ると一気ですね。
by そらへい (2012-03-10 12:03) 

そらへい

yukky_zさん
こんにちは

静かに笑いながら、おちょこを空けていましたね。
そこへ千代さんが寄り添って、酌をしてました。
良い場面でしたね。
ちょっと室内劇的になってきて
尾野真千子さんの演じた糸子では
ハイテンション過ぎるのかも知れませんね。
by そらへい (2012-03-10 12:06) 

そらへい

song4uさん
こんにちは

これから60代、70代を迎えるものにとって
何よりの応援歌ですね。
いくつになっても目標と理想を持っていたいと思いますね。
そして継続すること。
これから青春を楽しめるのかと思うと
ちょっとわくわくします。
by そらへい (2012-03-10 12:09) 

そらへい

b.b.mk2さん
こんにちは

「カーネーション」という番組がなかったら
私とは縁のないファッション界の人たち、
その姿や生き様を永遠に知ることはなかったと思うと
いろんな意味で、この半年ばかりの間
楽しませてくれたなぁと思います。
by そらへい (2012-03-10 12:11) 

駅員3

一雨毎に暖かくなっていくといわれますが、ここのところ週末になると、お天気が崩れますね[雨]
花粉が無い春だと嬉しいのですが…
by 駅員3 (2012-03-10 13:09) 

プリウス

そらへいさん、こんばんは!!
「暑さ寒さも彼岸まで」・・・・もう暫くは寒い日も訪れそうですね。

季節の遷り変わりに鈍くなったような気がします。
子供の頃のように、外で遊ばなくなったからなのでしょうね!

60代・70代で”青春”・・・・いいですね~!!、、、健康とともに!!
by プリウス (2012-03-10 18:34) 

そらへい

駅員3さん
こんばんは

明日あたりからまた寒さが戻るらしいです。
でも、春は確実に近づいている気がします。
今年は寒い冬だったので、春、待ち遠しいです。
外は春の予感でいっぱいです。
by そらへい (2012-03-10 20:41) 

そらへい

プリウスさん
こんばんは

春が行ったり来たりの3月はあまり好きではないのですが、
この間FMのパーソナリティがこの季節が好きと言っているのを聞いて
いろいろな楽しみ方があるのだなぁと思いました。

私は以前に比べると、自然に目を向けるようになりました。
人によって、時期はまちまちなんだと思います。

「青春」
サミュエル・ウルマンの有名な詩を連想したりもしますね。

by そらへい (2012-03-10 20:48) 

Studio-Oz

おはようございます

カーネーション、数回見た事がありますが
ジュンコさんのファッションがとても奇抜だったのが印象的でした。
もう終わってしまったんですね~
by Studio-Oz (2012-03-12 05:52) 

そらへい

Studio-Ozさん
こんばんは

ドラマでのコシノジュンコ役、かなりインパクトありましたね。
まだ終わってませんよ。尾野真千子主演が終わっただけで
「カーネーション」は確か、今月いっぱいまで放映されるはずです。
by そらへい (2012-03-12 21:17) 

パパボン

そらへいさん、おはようございます。
「カーネーション」の夏木マリさんも予想通りステキです~~。気合十分ですネ!生き方見習いたいです・・・(^^v

昨日福島県白河市の「南湖」を新チャリで一周してきました。松の枝伐採で車通行止めでしたが、工事人さんに了解もらって行けました。
ダメ元で聞いてみりゃ~何とかなるものです(笑)。

ps。白河カインズで自転車ワイヤーロック200円安く変えましたv。
by パパボン (2012-03-15 05:43) 

kasumi

ホトケノザ、春の訪れを知らせる花ですね。
紫色の小さな花に、ウキウキしてきます。

「カーネーション」の糸子も70代、頑張っていますね。
「20代より、60代、70代に青春がある」名言ですね。

ブルー・ミッチェル のトランペット、いいですね♪
軽快なリズムに乗って、明日への希望が沸いてきます。

by kasumi (2012-03-15 18:39) 

そらへい

パパボンさん
こんばんは

「カーネーション」
主役が変わって、雰囲気は変わりましたが
ドラマの作り、テーマ性には変わりがない気がしますね。
主役の変更も、理解できる気がしてきました。

早速新チャリの試乗されたんですね。
まだ風は冷たいのでしょうが、新しい自転車
気持ちいいでしょうね。
by そらへい (2012-03-15 19:40) 

そらへい

kasumiさん
こんばんは

オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ナズナなど春の花がどんどん咲いてきて、
草むらを埋めていくのですがいずれも、小さくて地味な花たちなので、よく見ないとわかりづらいですね。その中でホトケノザは色もはっきりして草丈は大きい方です。

「カーネーション」
主人公が変わって、以前は楽しく面白く見ておりましたが
今は、より身近なテーマに納得させられる事が多いですね。

ブルー・ミッチェル 
本当に気持ちいいですね。
by そらへい (2012-03-15 19:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by SSブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。